プレミアプロ

プレミアプロでフェードアウト・フェードインする方法!

プレミアプロでフェードアウトフェードインする方法を解説します。

とっても簡単なので、ぜひやってみてください。

adobe プレミアプロ バナー

プレミアプロで音をフェードインする方法

プレミアプロを使って音のフェードインをさせる方法は2つです。

  • (おすすめ!)エフェクトを使ってフェードインする方法。
  • キーフレームを使ってフェードインする方法。

ジーナ
ジーナ
プレミアプロのフェードは、エフェクトを使うやり方のほうが個人的にはおすすめです。

音をフェードインする方法1. エフェクト

プレミアプロのフェードインは、エフェクトを使うやり方のほうが直感的&簡単にできます。

【音声:フェードインのやり方】

  1. エフェクトパネルから指数フェードをオーディオクリップの先頭ドラッグ&ドロップ
    ※場所:エフェクトパネル > オーディオエフェクト >クロスフェード >指数フェードプレミアプロ 音のフェード エフェクト やり方1 タイムラインに追加
  2. クリップ内のエフェクトアイコンクリック
    ※エフェクトコントロールパネル内に「ネストされたシーケンスパネル」が表示される。プレミアプロ 音のフェードイン エフェクト やり方 アイコンクリック
  3. 「ネストされたシーケンスパネル」のタイムラインで、効果時間を調整する。
    ※調整方法:エフェクトクリップの右端をマウスで左右にドラッグ。プレミアプロ 音のフェードイン エフェクト やり方2 エフェクトコントロールパネルで長さを調整 図解

ポイントは、クリップ内のエフェクトアイコンをクリックして「ネストされたシーケンスパネル」内でエフェクトを微調整できるところ。

パネルではマウスだけの直感操作ができるので、作業性が格段によくなります。

クリップが小さすぎてエフェクトアイコンをクリック出来ないときは、タイムラインのメモリ間隔を大きくすると良いです。

【タイムラインのメモリを大きくする方法】

やり方は簡単。

タイムラインの下にあるスライドバー右端の◎を左にドラッグするだけです。

プレミアプロ タイムライン内のクリップの幅を広げる方法 図解

  • 左にずらす:クリップが拡大される。
  • 右にずらす:クリップが縮小される。

音をフェードインする方法2. キーフレーム

キーフレームも慣れればなんてことありませんが、少しやるコトが多いです。

注意したいのは、順番順番ごとにやるコトが決まっている点です。

【音声:キーフレームを使ったフェードインのやり方】

  1. 設定したいクリップクリック
    ※クリップが白い太枠線で囲まれて、エフェクトコントロールパネルに詳細情報が表示される。プレミアプロ キーフレーム やり方1 クリップをクリックする 図解
  2. エフェクトコントロールパネルのタイムラインスライダー音声開始点までスライドさせる。プレミアプロ 音のフェードイン キーフレーム やり方1 映像開始位置までスライダーを動かす 図解
  3. ボリューム > レベル 覧のストップウォッチマーククリック
    ※自動でキーフレームが打たれる。プレミアプロ 音のフェードイン キーフレーム やり方2 キーフレームをうつ 図解
  4. クリップの先頭スライダーを移動する。プレミアプロ 音のフェードイン キーフレーム やり方3 クリップの先頭にスライダーを動かす 図解
  5. キーフレームを打った後(①)、ボリュームの値を最小(⓶)にする。プレミアプロ 音のフェードイン キーフレーム やり方4 キーフレームをうってレベルを下げる 図解

エフェクトコントロールパネルのタイムラインに、「台形の左側」みたいなキーフレームのラインが出来ていればフェードインは成功です。

プレビューでチェックしてみてください。

\フェードインのキーフレームはこんな形になるのが一般的/

プレミアプロ キーフレーム フェードイン 形

プレミアプロで音をフェードアウトする方法

プレミアプロを使って音をフェードアウトさせる方法は2つです。

  • (おすすめ)エフェクトを使ってフェードアウトする方法。
  • キーフレームを使ってフェードアウトする方法。

ジーナ
ジーナ
フェードインとの違いは、操作する場所がクリップの末尾ってところだけ。

音をフェードアウトする方法1. エフェクト

音のフェードアウトも、エフェクトを使うやり方のほうが直感的&簡単にできます。

【音声:フェードアウトのやり方】

  1. エフェクトパネルから指数フェードをオーディオクリップの末尾ドラッグ&ドロップ
    ※場所:エフェクトパネル > オーディオエフェクト >クロスフェード >指数フェードプレミアプロ 音のフェード エフェクト やり方1 タイムラインに追加
  2. クリップ内のエフェクトアイコンクリック
    ※エフェクトコントロールパネル内に「ネストされたシーケンスパネル」が表示される。
  3. 「ネストされたシーケンスパネル」のタイムラインで、効果時間を調整する。
    ※調整方法:エフェクトクリップの左端をマウスで左右にドラッグ。プレミアプロ 音のフェードアウト エフェクト やり方2 エフェクトコントロールパネルで長さを調整 図解

ポイントは、クリップ内のエフェクトアイコンをクリックして「ネストされたシーケンスパネル」内でエフェクトを微調整できるところ。

パネルではマウスだけの直感操作ができ、作業性が格段によくなります。

クリップが小さすぎてエフェクトアイコンをクリック出来ないときは、タイムラインのメモリ間隔を大きくすると良いです。

【タイムラインのメモリを大きくする方法】

やり方は簡単。

タイムラインの下にあるスライドバー右端の◎を左にドラッグするだけです。

プレミアプロ タイムライン内のクリップの幅を広げる方法 図解

  • 左にずらす:クリップが拡大される。
  • 右にずらす:クリップが縮小される。

音をフェードアウトする方法2. キーフレーム

キーフレームも慣れればなんてことありませんが、少しやるコトが多いです。

注意したいのは順番順番ごとにやるコトが決まっていることです。

【音声:キーフレームを使ったフェードアウトのやり方】

  1. 設定したいクリップクリック
    ※クリップが白い太枠線で囲まれて、エフェクトコントロールパネルに詳細情報が表示される。プレミアプロ キーフレーム やり方1 クリップをクリックする 図解
  2. エフェクトコントロールパネルのタイムラインスライダーフェードアウト開始点までスライドさせる。プレミアプロ 音のフェードアウト キーフレーム やり方1 映像開始位置までスライダーを動かす 図解
  3. ボリューム > レベル のストップウォッチマーククリックする。
    ※自動でキーフレームが打たれる。プレミアプロ 音のフェードアウト キーフレーム やり方2 キーフレームをうつ 図解
  4. クリップの最末尾スライダーを移動する。プレミアプロ 音のフェードアウト キーフレーム やり方3 クリップの先頭にスライダーを動かす 図解
  5. キーフレームを打った後(①)、ボリュームの値を最小(⓶)にする。プレミアプロ 音のフェードイン キーフレーム やり方4 キーフレームをうってレベルを下げる 図解

エフェクトコントロールパネルのタイムラインに、「台形の右側」みたいなキーフレームのラインが出来ていればフェードインは成功です。

プレビューでチェックしてみてください。

\フェードアウトのキーフレームの基本はこんな形/

プレミアプロ キーフレーム フェードアウト 形

プレミアプロで映像をフェードインする方法

プレミアプロを使って映像をフェードインする方法も2つです。

  • (おすすめ)エフェクトを使ってフェードインする方法。
  • キーフレームを使ってフェードインする方法。

ジーナ
ジーナ
映像のフェードインも、エフェクトを使うやり方のほうが個人的にはおすすめです。

映像をフェードインする方法1. エフェクト

プレミアプロのフェードインは、エフェクトを使うやり方のほうが直感的&簡単にできます。

【映像:フェードインのやり方】

  1. エフェクトパネル からディゾルブをムービークリップの先頭ドラッグ&ドロップ
    ※場所:エフェクトパネル > ビデオトランシジョン > ディゾルブ >クロスディゾルブorディゾルブorフィルムディゾルブorホワイトアウト
  2. クリップ内のエフェクトアイコンクリック
    ※エフェクトコントロールパネル内に「ネストされたシーケンスパネル」が表示される。プレミアプロ 映像のフェードイン エフェクト やり方2 アイコンクリック
  3. 「ネストされたシーケンスパネル」のタイムラインで、効果時間を調整する。
    ※調整方法:エフェクトクリップの左端をマウスで左右にドラッグ。

ポイントは、クリップ内のエフェクトアイコンをクリックして「ネストされたシーケンスパネル」内でエフェクトを微調整できるところ。

パネルではマウスだけの直感操作ができるので、作業性が格段によくなります。

クリップが小さすぎてエフェクトアイコンをクリック出来ないときは、タイムラインのメモリ間隔を大きくすると良いです。

【タイムラインのメモリを大きくする方法】

やり方は簡単。

タイムラインの下にあるスライドバー右端の◎を左にドラッグするだけです。

プレミアプロ タイムライン内のクリップの幅を広げる方法 図解

  • 左にずらす:クリップが拡大される。
  • 右にずらす:クリップが縮小される。

映像をフェードインする方法2. キーフレーム

キーフレームも慣れればなんてことありませんが、少しやるコトが多いです。

注意したいのは、順番順番ごとにやるコトが決まっていることです。

【映像:キーフレームを使ったフェードインのやり方】

  1. 設定したいクリップクリック
    ※クリップが白い太枠線で囲まれて、エフェクトコントロールパネルに詳細情報が表示される。プレミアプロ キーフレーム やり方1 クリップをクリックする 図解
  2. エフェクトコントロールパネルのタイムラインスライダー映像表示地点までスライドさせる。プレミアプロ 映像のフェードイン キーフレーム やり方1 映像開始位置までスライダーを動かす 図解
  3. 不透明度 > 不透明度 覧のストップウォッチマーククリック
    ※自動でキーフレームが打たれる。プレミアプロ 映像のフェードイン キーフレーム やり方2 キーフレームをうつ 図解
  4. クリップの先頭スライダーを移動する。プレミアプロ 映像のフェードイン キーフレーム やり方3 クリップの先頭にスライダーを動かす 図解
  5. キーフレームを打った後(①)、不透明度の値を0%(⓶)にする。プレミアプロ 映像のフェードイン キーフレーム やり方4 キーフレームをうって透明度をゼロにする 図解

ボリュームのキーフレームと違って、映像はタイムラインを見てもプレビューは予測できません

実際のプレビューを見ながら動作確認することになります。

プレミアプロで映像をフェードアウトする方法

プレミアプロを使った映像のフェードアウト方法は2つです。

  • (おすすめ)エフェクトを使ってフェードアウトする方法。
  • キーフレームを使ってフェードアウトする方法。

ジーナ
ジーナ
フェードインとの違いは、操作する場所がクリップの末尾ってところだけ。

映像をフェードアウトする方法1. エフェクト

映像のフェードアウトも、エフェクトを使うやり方のほうが直感的&簡単にできます。

【映像:フェードアウトのやり方】

  1. エフェクトパネル からディゾルブをムービークリップの先頭ドラッグ&ドロップ
    ※場所:エフェクトパネル > ビデオトランシジョン > ディゾルブ >クロスディゾルブorディゾルブorフィルムディゾルブorホワイトアウト
  2. プレミアプロ 映像のフェード エフェクト やり方1 タイムラインに追加
  3. クリップ内のエフェクトアイコンクリック
    ※エフェクトコントロールパネル内に「ネストされたシーケンスパネル」が表示される。プレミアプロ 映像のフェードアウト エフェクト やり方2 アイコンクリック
  4. 「ネストされたシーケンスパネル」のタイムラインで、効果時間を調整する。
    ※調整方法:エフェクトクリップの左端をマウスで左右にドラッグ。

ポイントは、クリップ内のエフェクトアイコンをクリックして「ネストされたシーケンスパネル」内でエフェクトを微調整できるところ。

パネルではマウスだけの直感操作ができ、作業性が格段によくなります。

クリップが小さすぎてエフェクトアイコンをクリック出来ないときは、タイムラインのメモリ間隔を大きくすると良いです。

【タイムラインのメモリを大きくする方法】

やり方は簡単。

タイムラインの下にあるスライドバー右端の◎を左にドラッグするだけです。

プレミアプロ タイムライン内のクリップの幅を広げる方法 図解

  • 左にずらす:クリップが拡大される。
  • 右にずらす:クリップが縮小される。

映像をフェードアウトする方法2. キーフレーム

キーフレームも慣れればなんてことありませんが、少しやるコトが多いです。

注意したいのは順番順番ごとにやるコトが決まっていることです。

【映像:キーフレームを使ったフェードアウトのやり方】

  1. 設定したいクリップクリック
    ※クリップが白い太枠線で囲まれて、エフェクトコントロールパネルに詳細情報が表示される。プレミアプロ キーフレーム やり方1 クリップをクリックする 図解
  2. エフェクトコントロールパネルのタイムラインスライダーフェードアウト開始点までスライドさせる。プレミアプロ 映像のフェードアウト キーフレーム やり方1 映像終了位置までスライダーを動かす 図解
  3. ボリューム > レベル のストップウォッチマーククリックする。
    ※自動でキーフレームが打たれる。プレミアプロ 映像のフェードアウト キーフレーム やり方2 キーフレームをうつ 図解
  4. クリップの最末尾スライダーを移動する。プレミアプロ 映像のフェードアウト キーフレーム やり方3 クリップの末尾にスライダーを動かす 図解
  5. キーフレームを打った後(①)、不透明度を0%(⓶)にする。プレミアプロ 映像のフェードイン キーフレーム やり方4 キーフレームをうって透明度をゼロにする 図解

ボリュームのキーフレームと違って、映像はタイムラインを見てもプレビューは予測できません

実際のプレビューを見ながら動作確認することになります。

プレミアプロ おすすめのフェード エフェクト

イラスト パソコン画面を見ながら疑問に思う男性

プレミアプロのフェード・エフェクトの場所

プレミアプロに初めから入っているエフェクトは、音声・映像合わせて合計6つです。

◎音声のフェードエフェクト

  • エフェクトパネル > オーディオトランシジョン > 指標フェード

◎映像のフェードエフェクト

  • エフェクトパネル > ビデオトランシジョン >ディゾルブ 以下の4つ
  • クロスディゾルブ
  • ディゾルブ
  • フィルムディゾルブ
  • ホワイトアウト
  • 暗転

映像フェード エフェクトの種類と特徴

映像フェードは、いずれも癖のない緩やかな動きで使いやすいのが特徴。

特にディゾルブ系の差は微妙なので、迷ったら滑らかなフェードが特徴の「フィルムディゾルブ」を使うのがおすすめです。

ジーナ
ジーナ
フェード自体が超短時間でしか使わないものだから、効果の差もわかりにくいんだよね。

クロスディゾルブの特徴

下地(デフォルトは黒)をフェードアウトしながらクリップにフェードインします。

ディゾルブと違い、輝度に大きな変化は見られないまま変化していきます。

ディゾルブ

ら下地(黒)して下地(黒プの引くことでフェードします

フィルムディゾルブ

 = 1.0で、を感じにくいンです。

 

ホワイトアウト

下地(黒)をす。

暗転

下地(黒)をす。

フェードを使うタイミングと注意点

イラスト パソコン操作が上手くいかないとき うなだれる男性

フェードを使うタイミング

フェードを使うタイミングは次の通りです。

【フェードを使うタイミング】

  • ムービーのオープニング
  • ムービーのエンディング

ジーナ
ジーナ
2パターン以外は、原則使わない方がいい。

フェードを使うときの注意点

フェードエフェクトの注意点は原則として2点。

  • 多用しない。
  • ムービーの途中には使わない。

フェードの特性は、徐々に存在感を変える事で始まり終わりを感じさせることです。

なので、ムービー中に使うとメリハリリズム感損なう原因になりやすいエフェクトです。

トランジションにも同じことが言えますが、アニメーションが差し込まれるたびにムービーの流れが止まるので、フェードの多用は落ち着かない印象になりがちです。

ジーナ
ジーナ
フェードトランジションは、出来るだけ使わない方がいい。

プレミアプロでフェードアウト・フェードイン まとめ

adobe プレミアプロ バナー

フェードは、エフェクトキーフレームのどちらかを使って組み入れます。

慣れればどちらも同じくらいの手間ですが、慣れない方・本業ではない方エフェクトを使うのがおすすめです。

【エフェクトを使うメリット】

  • 操作が直感的でわかりやすい。
  • 修正が楽。
  • 後からクリップを見ただけでエフェクトが入っていることがわかる。

キーフレームを使うデメリットは次の通りです。

【キーフレームのデメリット】

  • 操作に慣れが必要。
  • クリップやコントロールパネルを見ただけだと動き方を予想できない(特に映像)。
  • 修正が面倒。

使うタイミング・ポイントは難しくなく、以下を守れば失敗することはまずないでしょう。

  • 使うタイミング:オープニング・エンディング
  • 使うポイント:ムービー中には使わない。オープニング・エンディング以外には使わない。

フェードは、映像・音声ともに基本のテクニック。

導入もカンタンなので、ぜひマスターして素敵な動画編集にお役立てください。

プレミアプロ 書き出し
プレミアプロの書き出し・Youtube等のおすすめ設定プレミアプロの書き出し・Youtube等のおすすめ設定を徹底解説!とは言っても、プレミアプロの書き出しで調整するのが基本3つだけ。❶書き出す場所を選ぶ。❷ファイル形式を選ぶ。❸画質を選ぶ。再生機器やサービス側で画質で推奨スペックがあるのであわせるのが基本。....詳細はコチラ。...
プレミアプロ テロップ
プレミアプロ テロップの入れ方と編集方法・使い方プレミアプロは動画編集ソフトですが、テロップの加工・装飾編集・アニメーションの自由度はかなり高い。使い方も簡単で、細かい設定のほとんどがマウスで出来てしまうのも特徴。最近は自動文字起こしの精度がかなりよくなって、テロップ挿入作業の大幅時短も可能。.....詳細はコチラ。...
プレミアプロ エフェクト
プレミアプロでエフェクト・トランジション!方法と基本プレミアプロでエフェクト・トランジションはマウスのドラッグ&ドロップで簡単につけたり外したりが可能。細かい調整もマウス操作だけで簡単にでき、ON・OFFの切り替えもお手のもの。基本操作からちょっとした応用操作と、トランジションのサンプルを一挙紹介。....詳細はコチラ。...
プレミアプロのモザイク方法・動画の自動追従のやり方プレミアプロのモザイク方法・動画の自動追従のやり方はとても簡単。❶エフェクトパネルから「モザイク」をピックアップする。❷タイムライン内のクリップにドラッグ&ドロップする。❸エフェクトコントロールパネルで効果の度合いを調整する。注意したいのはトラッキング。....詳細はコチラ。...
プレミアプロのノイズ除去と方法!音も声もクリアにするプレミアプロのノイズ除去・音声をクリアにしたいなら「エッセンシャルサウンドパネル」を使って調整するのがおすすめ。音響知識がなくても「シーン+フォーカスしたい音の種類」を選ぶだけで大まかな設定項目を準備してくれ、簡単&直感的な操作でノイズ除去・音響調整ができるのが特徴。....方法・詳細はコチラ。...
プレミアプロ フェードアウト
プレミアプロでフェードアウト・フェードインする方法!プレミアプロでフェードアウト・フェードインする方法は、エフェクトかキーフレームのどちらかを使います。慣れればどちらも同じくらいの手間ですが、慣れない方・本業ではない方はエフェクトを使うのがおすすめです。エフェクトを使うメリット・キーフレームを使うデメリットなど....詳細はコチラ。...
プレミアプロのトリミング方法・使い方|Premiereproトリミングとは不要な部分を取り除いて構図を整える編集テクニックのことです。プレミアプロでトリミングと言うと、大きく2つの種類があります。❶映像の表示範囲を切り抜くこと。❷動画の長さをカットすること。高度編集にもつながる超基本なトリミング方法・使い方を解説します。....詳細はコチラ。Premierepro ...
プレミアプロ 重い
プレミアプロの重いプレビューを軽くする方法・動画編集プレミアプロの動画編集で動作が重く感じる時、必ずしもPCスペックだけが原因ではありません。簡単な設定や事前処理だけで大きく改善する場合もあるので、まずは環境と作業手順を見直してみるのがおすすめ。プレミアプロの重いプレビューを軽くする方法動は全部で7つ。....詳細はコチラ。...
プレミアプロ レンダリング
【プレミアプロ】レンダリングの使い方!プレビューの対処法レンダリングとは、編集途中にプレビュー専用ファイルの作成を行うこと。専用ファイルはシーケンスに紐づくので、その後のプレビューでは専用ファイルが再生されるようになる。プレミアプロは簡単な操作でレンダリングを作成。カクカクプレビューにもしっかり対処できるのが魅力。....詳細はコチラ。...
プレミアプロのショートカットキーと設定・おすすめの一覧プレミアプロのショートカットキーで、特におすすめなのは9つ。主に編集ツールと「一つ戻る」のショートカット。設定を変更して自分だけのショートカットプリセットを作ることもできますが、デフォルト設定を覚えてしまう方が楽。....詳細はコチラ。...
プレミアプロの使い方!動画編集の初心者向けに解説プレミアプロの使い方!動画編集の初心者向けにざっくり解説。プロ用のイメージが強いプレミアプロを全くの初心者でも比較的簡単に扱える理由は3つ。❶マウスだけの直感操作で難しくない。❷初心者向けの公式チュートリアルが充実。❸ユーザーが多く、web上に有益な知識が豊富に公開されている。....詳細はコチラ。...